カッサでリフトアップ

カッサでリフトアップ

皆さんは美容グッズ、集めていますか?
美顔器に、美顔ローラー、スチーマーと色々なグッズがありますね。
実は私が最近気になる美容グッズパートUとして、『かっさ』というのがあります。
ご存知ですか?かっさ。

 

 

かっさとは

かっさは、中国で2000年以上続いているという健康療法で、たるみをとって小顔になれるという魔法のアイテムです。
リンパの流れをよくしてくれる働きや、代謝アップ効果、頭部や額、頬の引き上げ効果など様々な効果が期待できます。
かっさは美容雑貨を扱っているお店や、楽天・Amazon等のネットで購入できるほか、実は100円ショップでも購入できます。
かっさは、プラスチックでカーブのある手のひらサイズのプレートですが、押し方や使う箇所、またかっさの種類によって効果が変わってきます。
このプレートで、皮膚をさすることで汚血を流すことができるという、まさにお金もかけずに手軽たるみ解消が行えるというのがかっさなのです。

 

かっさにはいくつかの形がありますが、一般的なのは天使の羽型のようです。
天使の羽型ってなんだ?と思いますよね。
どうやら、見た目が天使の羽(片方の羽です)のようであることからこのように言われているようです。
広くくぼみがある面では、まんべんなく圧をかけることができ、ハートの上部のような部分では頭皮等のマッサージ、ゆったりとカーブを描く広い面ではかっさをクルクルと回しながらマッサージを行い、少し尖った面では細かい部分のマッサージやツボ押しができます。

 

 

かっさの効果

リンパの流れが悪くなり老廃物が溜まると、むくみ・たるみの症状が出やすいのが顔です。
そんな時にかっさで老廃物を流してあげれば、血流がよくなり、むくみやたるみを取ることができるのです。
そして、それがフェイスラインを引き上げることにつながりますので、リフトアップとなるわけなのですね。
かっさの効果はすぐに実感できます。
左右どちらか半分の顔だけかっさを使ったマッサージを行ってみましょう。
鏡を覗くと、一目瞭然!左右のフェイスラインの違いに驚くこともあるらしいのです。
人によっては目の大きさや頬骨の高さの違いもわかることもあるようです。
また、肌の透明感のUPやアンチエイジング効果も期待できます。

 

 

かっさ使用の注意点

かっさを自宅で使う際にやりがちなのが、そのままマッサージを行ってしまうこと。
これは、逆にたるみの原因になりかねますので、絶対に止めましょう。
かっさを使用する際には必ず乳液やクリーム、オイルなどを使用しましょう。
洗顔後にこれらの化粧品を使用した時にかっさでサッと流してあげると一番面倒ではないかと思います。

 

 

自宅でかんたんにできるかっさマッサージは、忙しい人にも強い味方ですね。
私もさっそくかっさを探してみようと思います!
美顔器を持っている人は、美顔器とかっさを併用して使用するのもよいですね。